2005年11月27日

君がおめでとうなんていうから

ぼくは思わずありがとうって言ったんだ

昨日からひとつ年をとったぼくの最初の言葉はありがとう

簡単な言葉だけれどぼくの失っていた言葉

それを思い出させてくれた君にありがとう

これからは感謝の気持ちを忘れない
【関連する記事】
posted by ナナセ at 04:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一番大事な言葉で・・中々いえない言葉・・親しければ親しいほど・・日本人は・てれて・苦手な言葉・・誕生日から最初に言えた・・おめでとう!。
Posted by でんどう三輪車 at 2005年11月28日 21:05
そんな貴方におめでとう。
おめでとうとかありがとうとかごめんとか
普段からすごく簡単に使ってしまっている言葉だけど、
本当はとても大切な言葉で、
本当はもっと重い言葉で。
だから、今、そのことを思い出させてくれた大切な貴方に
心からのおめでとう。
              **まひる**
Posted by まひる at 2005年11月29日 18:18
でんどう三輪車さんへ
そうですね。
ほんとに大切な言葉です。
でも、なかなかいえなくて。

誕生日の最初の言葉がありがとうだったことは幸せだったともいます。
Posted by ナナセ at 2005年12月01日 10:53
まひるさんへ
ぼくはとても幸せ者です。
貴女のような女性に出会えたことがぼくの宝物です。
貴女からいただけるコメントがぼくの宝物です。

ありがとう。
Posted by ナナセ at 2005年12月01日 10:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
このブログを少しでも気に入っていただけたらバナーのクリックをお願いします。
みなさんのクリックにより、人気ブログランキングの順位がアップします。

人気ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。