2005年11月20日

人はみないろいろな想いを背負って生きているんだとおもう

それはあるいは自分自身の想いであるだろうし

あるいは人から託された想いであるかもしれない

そして時にその想いは重石となってのしかかり

時に人はそれに耐えられなくなってしまう

でもときに想いは人を支える意思となり意志となる

想いは重荷にとしての石にもなれば力となる意思や意志にもなる

果たしてこの二つを分ける限界はどこにあるのだろう

ぼくの君への想いは重石になってはいまいか?
【関連する記事】
posted by ナナセ at 04:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

想いも二つの道に分かれるのですね・・強い意志となって欲しいと想います・・重荷は辛いですね・・風邪をひかないょうにね。
Posted by でんどう三輪車 at 2005年11月22日 08:27
ナナセさん有り難う!・・走れ!でんどう三輪車・・ランキング9位!・・ナナセさんの応援のお陰です・・10位の壁はなかなか破れなかったからね・・本当に有り難う!・・これからも宜しくね。
Posted by でんどう三輪車 at 2005年11月23日 09:52
でんどう三輪車さんへ
そうですね。
人の想いはときとして重荷になることもあるもんだと思います。
でも、一途な想いは最初はそうでも必ずや相手の力になるものだと信じています。
ランキングトップ10入りおめでとうございます。
これからもがんばってくださいね。
応援しています。
Posted by ナナセ at 2005年11月27日 04:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
このブログを少しでも気に入っていただけたらバナーのクリックをお願いします。
みなさんのクリックにより、人気ブログランキングの順位がアップします。

人気ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。