2005年11月08日

神様

この祈りは通じますか?

私の祈りを受け入れてくれますか?

いや

わかってるんです

いくら祈ったところで

自ら動かなければ

道は拓けないってこと

そんなことはわかってるんです

自分に甘いってことも

意気地なしだってことも

全部全部わかってるんです

わかってるんです

でも

それでもなお祈らせてくださるのならば

私のためではなく

あのひとのために祈らせてください
【関連する記事】
posted by ナナセ at 02:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
* いくら祈ったところで

  自ら動かなければ

  道は拓けないってこと

祈りという事は・・信仰とか宗教にかかわっていますが・・それは別にしても・・自分の行動が道を開くのだと思います・・他力本願では・・棚からぼたもち・・では道は開けませんね。
大きな問題に取り組まれていますね。
頑張ってください。
Posted by でんどう三輪車 at 2005年11月08日 18:47
でんどう三輪車さんへ
結局、自分の道は自分で切り拓くしかなく、はじめから誰かに頼っていたのでは逆にチャンスの芽をつぶしてしまうのではないかと思うのです。

でも、他人のことに関しては実は多少の手助けはできても、結局祈ることしか、願うことしかできないんですね。

なんだかそのあたりに人間関係の妙を感じます。
Posted by ナナセ at 2005年11月09日 10:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
このブログを少しでも気に入っていただけたらバナーのクリックをお願いします。
みなさんのクリックにより、人気ブログランキングの順位がアップします。

人気ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。