2005年11月04日

絶望の谷底に落ちたとき

そこから這い上がるためには

ほかでもなく己の力によるしかない

道に迷ったとき

そこから抜け出るためには

ほかでもなく己の力によるしかない

己を信じられなくなったとき

それでも最後の最後まで己を信じられるのは

己自身しかいないのです

答えのたくさんある時代だから

答えが見つからない時代だから

まずは自分を信じ

そして最後まで自分を信じる

そうすれば

他人も信じられるかな
【関連する記事】
posted by ナナセ at 21:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして こんばんは

自分を信じたくて
他人を信じたくて

だから こんなにも
涙が出るのでしょうか?


Posted by 砂人 at 2005年11月06日 05:07
砂人さんへ
はじめまして。コメントありがとうございます。

自分を他人を信じたくても信じられない自分の弱さに涙するのかもしれません。
Posted by ナナセ at 2005年11月06日 06:03

他人を信じて・・騙されて・・悔しくて・・自分が情けなくなった時があります。

自分だけには・・騙されることはありません・・自分を騙す時は・・自分だから騙される事も承知の上・・自分が信じられなくなったら・・すべて終わり・・人生どん底に落ちても・・自分を信じて這い上がるしかありません・・這い上がった時・・人生勝利の・・万歳を叫びましょう!

どん底を味わった人間は強いよ!
それにしてもナナセさんは若い男性の方かと思われるけれど?・・良い感性していますね。
Posted by でんどう三輪車 at 2005年11月08日 17:28
でんどう三輪車さんへ
そうですね。自分が信じられなくなったら終わりだと思います。でも、自分を信じられなくなることがよくあります。
そんなときは何をするにも不安で、無気力になります。
だけど、そこから這い上がるためにはやはり自分を信じることから始めなければならないですね。

過信は過ちを生むことがありますが、自負を伴った自信は勇気を与えてくれると思います。

若輩者のこんなブログをほめていただいて本当にありがとうございます。
Posted by ナナセ at 2005年11月09日 10:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
このブログを少しでも気に入っていただけたらバナーのクリックをお願いします。
みなさんのクリックにより、人気ブログランキングの順位がアップします。

人気ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。