2005年12月16日

君からうばったもの

君から奪われたもの

あの人から奪ったもの

あの人から奪われたもの

奪い合いがこの世のルールであるのなら

ぼくは君の心を奪ってしまいたい

だって最初にぼくの心を奪ったのは

ほかの誰でもなく君なのだから
【関連する記事】
posted by ナナセ at 11:18| Comment(6) | TrackBack(0) | 叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
奪い奪い合う・・善き事に着け・悪しきことに着け・・人間関係は奪い合うことかも知れませんね・・そして心も。
Posted by でんどう三輪車 at 2005年12月19日 00:55
なんだかとても愛しい詩ですね。

♪このままキミだけを奪い去りたい♪

きっと誰もが思うことなんでしょうね。
貴方だけを奪って、私だけを奪われたなら
それはとても幸せですね。
本当にとっても愛しい詩。
                **まひる**
Posted by まひる at 2005年12月19日 12:52
でんどう三輪車さんへ
奪い合いがこの世のルールであるのならば、資本主義がそのもっとも顕著なものなのかもしれません。
でんどう三輪車さんのおっしゃるとおり、よきにつけ悪しきにつけ奪い合いなんでしょうね。
そうであるならば、素敵な奪い合いを演じたいものです。
Posted by ナナセ at 2005年12月20日 05:43
まひるさんへ
まひるさんに「愛しい詩」とおっしゃっていただいてとても光栄です。
好きな人をぽおけっとに入れてつれて行けたらなーなんて何度思ったことか。
自分の心を奪った人にはちゃんと責任とって心をくれたらいいのになwww
Posted by ナナセ at 2005年12月20日 05:48
そうですよね。
好きな人をポケットに入れて連れていけたら
きっととても楽しいですね。
私はポケットに入っていたいですが。
その人の体ではなく、心がほしいと思う気持ち
とってもよくわかります。
そう思う貴方が素敵だなとも思います。

ところで、名前いいんでしょうか?
間違いかな・・・。
                 **まひる**
Posted by まひる at 2005年12月20日 14:39
素で間違えていました。
直しました。

まひるさんみたいな女性をポケットに入れて連れて行けたらきっと幸せなんでしょうね。
Posted by ナナセ at 2005年12月20日 15:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
このブログを少しでも気に入っていただけたらバナーのクリックをお願いします。
みなさんのクリックにより、人気ブログランキングの順位がアップします。

人気ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。