2005年11月20日

人はみないろいろな想いを背負って生きているんだとおもう

それはあるいは自分自身の想いであるだろうし

あるいは人から託された想いであるかもしれない

そして時にその想いは重石となってのしかかり

時に人はそれに耐えられなくなってしまう

でもときに想いは人を支える意思となり意志となる

想いは重荷にとしての石にもなれば力となる意思や意志にもなる

果たしてこの二つを分ける限界はどこにあるのだろう

ぼくの君への想いは重石になってはいまいか?
posted by ナナセ at 04:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このブログを少しでも気に入っていただけたらバナーのクリックをお願いします。
みなさんのクリックにより、人気ブログランキングの順位がアップします。

人気ブログランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。